読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
都内散策とカメラの特訓日和♪ @下手の横好きカメラ奮闘記!!

「四国ツーリングに行こう#3」♪_ツーリング紀行(後半)

バイク・ツーリング

f:id:superlanza230:20160217192252j:plain

 

つづき

 

後半は、下のマップの「青線」部 足摺岬徳島市になります♪

 

f:id:superlanza230:20160217192926j:plain

 

足摺岬の美味しい「焼きサバ」料理を堪能した後は

高知市をすり抜け、高速道路で一気に山間部へ!

 

f:id:superlanza230:20160217192825j:plain

 

f:id:superlanza230:20160217192848j:plain

「祖谷のかずら橋」

www.awanavi.jp

 

シラクチカズラ」で作られている、 日本三奇橋のひとつとして有名な橋!

しっかり歩かないと落ちますよ♪

f:id:superlanza230:20160217194319j:plain

 

この危険な橋の近くにいる、これまた危険な場所に立つ「少年」

 

f:id:superlanza230:20160217194411j:plain

f:id:superlanza230:20160217194534j:plain

「祖谷渓のしょんべん小僧」

www.miyoshinavi.jp

 

 

 こんな所に立ったら、出るものも出ないし。。。(^^;;

 

f:id:superlanza230:20160217194907j:plain

ここ、祖谷渓谷にある温泉ホテルでは

日帰り温泉を楽しむ為に、ケーブルカーで谷の底に向かいます!!

 

www.iyaonsen.co.jp

 

f:id:superlanza230:20160217195211j:plain

f:id:superlanza230:20160217195220j:plain

物凄く急激な坂をケーブルカーで下りると

川のせせらぎを聞きながら浸かれる露天風呂があります!

指輪は真っ黒にもなっちゃいます♪

是非、¥1,700- 奮発してお楽しみ下さい(^^

 

温泉で癒された後は、「こんぴらさん」へお参りに行きましょう♪

 

f:id:superlanza230:20160217200326j:plain

f:id:superlanza230:20160217200343j:plain

長い長い参道の階段を上り詰めると

f:id:superlanza230:20160217200936j:plain

金刀比羅宮 本宮拝殿」

金刀比羅宮

 参道入口にある、お土産屋のおばさんから無理くり渡された「竹杖」が

「じゃま・・・」

渡される→「お土産お買い上げ」決定です(^^;;

 

f:id:superlanza230:20160217201153j:plain

f:id:superlanza230:20160217201202j:plain

「讃岐富士」が美しい!!

 

f:id:superlanza230:20160217201730j:plain

「琴平うどん」?

ここの参道で食べた「琴平うどん」はこの旅一番の美味しさでしたv(^^♪

が、これは「讃岐うどん」ではない???の。。。

 

よく、分からないまま

期待の「讃岐うどん」本場界隈へ!!

高松市郊外(南部) | 讃岐うどんマップ(地図) | 讃岐うどん遍路 | 四国新聞社

 あまりにも広範囲に、多くのうどん屋さんがありすぎるので

取りあえず、人気店へ!!

 

f:id:superlanza230:20160217202801j:plain

f:id:superlanza230:20160217202810j:plain

お昼前後に、立て続けに3食を食べたら満腹で終了。。。

上の写真を見て、どこのお店か分かる方は、スーパー「通」な方!!!

正直、どこの店も同じ様な違うような。。。(^^;;

今回、本場の「讃岐うどん」を食べてみた結果、私の好きな「うどん」ランキングは

1位:伊勢うどん

2位:水沢うどん

3位:讃岐うどん

うどんに「強いコシ」は要りません!!ってか。。。(><;;

 

お腹にうどんを詰め込んだ後は

瀬戸内沿いに東へ移動

 

f:id:superlanza230:20160217204449j:plain

f:id:superlanza230:20160217204506j:plain

大鳴門橋

ここで、見れるのはご存知の「鳴門の渦」

f:id:superlanza230:20160217204659j:plain

f:id:superlanza230:20160217204740j:plain

f:id:superlanza230:20160217204752j:plain

f:id:superlanza230:20160217204801j:plain

「渦の道」

www.uzunomichi.jp

 

 橋の上にあるこの施設より見下ろすだけでも、結構な迫力を楽しめますが

折角なので、観覧船で「渦」の間近まで迫りましょう♪

ちなみに、「渦」ができる時間が潮の満ち引き等で決まっているので

その時間に合わせて向かいます!

観光船は、大小さまざまな船を選べますが、小さい方が間近で見れるので

迫力も増しますよ!!

 

f:id:superlanza230:20160217205149j:plain

 

www.youtube.com

 

この日は、大きな「渦」は見れませんでしたが

映像の中に現れる「海の段差」は凄いのひとこと!!

水面に2Mの段差ができるらしい♪(色が変わっているところ)

「渦潮」の発生メカニズムについて興味がある方は

ちょっと覗いてみて下さい↓

鳴門の渦潮について|鳴門市うずしお観光協会

 

f:id:superlanza230:20160217211056j:plain

(おかりもの)

 

f:id:superlanza230:20160217211357j:plain

眉山ロープウェイ」

 

最後に、徳島市まで戻ってきたら是非見たいのが

阿波おどり会館」

阿波おどり会館

併せて、阿波おどり会館から出ている「眉山ロープウェイ」で徳島市内を眺めたら

この旅も終わりです♪

 

今回のルート以外にも、四国には多くの観光地がまだまだありますので

許される限り、たくさん周って楽しんでみて下さい♪

ちなみに、この旅は 8泊9日(内 船内2泊)

かなりの、だらだらツーリングではありました(^^♪

 

では