読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
都内散策とカメラの特訓日和♪ @下手の横好きカメラ奮闘記!!

「2015#9_北海道バイクツーリング紀行♪」_増毛~小樽

f:id:superlanza230:20170408100905j:plain

 

つづき

 

8日目

f:id:superlanza230:20170408100833j:plain

この日は

「増毛」の散策の残りから開始です♪

f:id:superlanza230:20170408101009j:plain

ここの灯台主?のお話し好きの方と、話し込んでしまったのですが

この地は、昔から「ニシン漁」が盛んだったことから

 

増毛町の町名の由来

ニシン)が群来(くき)ると海一面にかもめ が飛ぶことから

アイヌ語で「かもめの多いところ」という意味の

「マシュキニ」又は「 マシュケ」が

転じたものであるといわれています。

by 灯台

 

らしい

増毛(ぞうもう)とは、なんだ関係ないんですね(^^;;

 

f:id:superlanza230:20170408101019j:plain

使われなくなった学校を、観光化しているのですが

実に、味わい深い建物に引き込まれてしまいました!!

f:id:superlanza230:20170408101608j:plain

f:id:superlanza230:20170408101616j:plain

f:id:superlanza230:20170408101623j:plain

f:id:superlanza230:20170408101741j:plain

交通安全祈願をしてから

次の目的地へ

f:id:superlanza230:20170408101842j:plain

国道231号線

「増毛」を出てから直ぐに始まる、朽ち果てたトンネルだらけの険しい海岸線

ここまで

北海道を周ってきた中で一番の難所!!!

そんな所を走る楽しみはあるけど、工事も凄まじくドロドロ道。。。(><;;

今は、もう綺麗になっているハズ??だけど。。。

f:id:superlanza230:20170408102413j:plain

f:id:superlanza230:20170408102509j:plain

この旅中には、いろんなツアラーさんがいましたが

このバイクって、風に弱くない??(^^;;;;

転倒したら大変な事態になりそうなのは想像できますが。。。

無事を祈ります!!

f:id:superlanza230:20170408102710j:plain

そんなことをぼやいていたら、リアブレーキの調子がなんか悪くなったんで

この旅初の「ドック入り」。。。(;;

大事には至らず、ブレーキオイルの補充で復活しましたが

なんと

この店のオーナーの所有するバイクが

私のバイクと同じ上に、マフラーにキャリアまで一緒v(^^♪

f:id:superlanza230:20170408103227j:plain

話が盛り上がる理由は、これだけで十分(^^♪

長話し&修理代をお安くしてまで頂き、感謝感謝でありますm(_)m

ちなみに

修理等でお世話になるバイク屋さん

大きな街じゃないと、ほとんど見つかりません。。。

ちゃんと、コンディションを整えてから出発しましょう(^^♪

 

f:id:superlanza230:20170408103953j:plain

今日のお宿は

「小樽」

久々と云うか、30年ぶりぐらい??

昨日から、ツーリングより「観光」に精を出す方針に変えたこともあり

この日も、早々に着いてからは小樽市内観光へ出発ぅ~(^^

f:id:superlanza230:20170408104108j:plain

f:id:superlanza230:20170408104116j:plain

f:id:superlanza230:20170408104122j:plain

f:id:superlanza230:20170408104339j:plain

f:id:superlanza230:20170408104346j:plain

f:id:superlanza230:20170408104357j:plain

f:id:superlanza230:20170408104404j:plain

f:id:superlanza230:20170408104413j:plain

f:id:superlanza230:20170408104419j:plain

f:id:superlanza230:20170408104449j:plain

f:id:superlanza230:20170408104511j:plain

f:id:superlanza230:20170408104518j:plain

f:id:superlanza230:20170408104525j:plain

煉瓦壁の建物と運河が、良い雰囲気を醸し出していて

ガス灯が旅愁を際立ててくれます♪

日中より、夕暮れ時が似合う街でしたね(^^

以前の思い出と云うか、記憶と云うか

全く覚えていませんでした。。。(^^;;

 

小樽での宿は

観光旅館というよりは、簡易宿泊所レベルの素泊まり¥3,500-の極狭3畳部屋

この旅で、一番苦労した宿探しの結果だったのですが

気配りが神がかっている女将が実に面白かった(^^♪

ひとり旅であれば、真っ先にこの宿を予約してみて下さい!!

泊まるべし(^^♪

f:id:superlanza230:20170408105111j:plain

 

 

つづく